top of page

お引き受けできない場合

× 20歳以下の方のご依頼
 金銭や個人情報をやりとりするため、ご自身で責任を持てる方のみのご依頼とさせていただきます。

× 日本語以外の言語でのご依頼 
 正確にお伝えすることが難しいため、日本語以外でのやりとりはお断りしております。  
 Commission in languages other than Japanese.
 we do not accept commission in any language other than Japanese. Sorry.


× 精密さを求められる背景、機械やメカなどが主体のご依頼
× UIや印刷物などのデザインのご依頼

 コストに見合ったパフォーマンスができません。専門の方にご依頼されることをおすすめ致します。
 
× 個人のご依頼での厳密な絵柄合わせ、二次創作
 アニメやゲームの公式制作のように、意図的にどなたか別の方の絵柄に似せる制作は、個人間ではお引き受けしかねます。
 ※既存のキャラデザを用いてイラストを描かせていただくのはまったく問題ありません。
 ※公式関係者の方・版元様からのご依頼の場合はこの限りではありません。

 
× 既存の作品をトレースしてほしい、構図をまったく同じにしてほしい
× 既存の企業ロゴを使ってほしい

× ご依頼主様が権利を保有しない版権作品の作画(キャラ、衣装、アイテムなども含む)
 著作権や商標の問題があり、出来ません。

(例:「この動画と同じイラストにしてください」「このゲームのキャラと同じ衣装を着せてください」などはNG
 ただ
し、ご本人が権利者である場合、あるいは規約等に問題がない場合など可能な場合もございます

× 極端に短納期のご依頼、低予算のご依頼
 ご依頼は全てあらかじめ取り決めた目安をもとにスケジュール、お見積りを設定しております。多少調整の効く部分もありますが、限度があります。無理な場合はご了承ください。

× NFTの制作
× 宗教、政治に関するご依頼、あるいは誹謗中傷等、どなたかを傷つける意図のある用途

× その他、私が正常に制作できないと判断した場合
 

制作工程について

 各工程で途中経過のデータをお送りしますので、ご確認の上「こうしてほしい」などご希望をお伝えください。
工程を省略(スキップ)する場合、制作費をお値引きさせていただきます。
 リテイク・修正は 各工程2回まで 対応します
 ※描写のミスや描き忘れなどは修正回数に含みません。
 

構図ラフ

 白黒で大体の画面の作りやキャラの動き等を確認します。
 通常、2~3パターンご提案します。

清書

 ほぼ完成の状態です。表情やエフェクトの微調整をします。
 
表情差分もこの工程で追加します

色ラフ

 線を整え、背景や全体の配色など確認します。
 ポーズや衣装の大きな変更はこれ以降できません。

制作についてのFAQ


■今後デビュー予定のVtuberです。実績などがありませんが、依頼できますか?
 問題ございません!スケジュール、内容、ご予算さえ合えば制作させていただきます。
 
■R18、R18Gを含む制作はできますか?
 内容と条件によります。一度お問い合わせください。
 
■非公開の制作もお願いできますか?
 内容と条件によりますが、公開させていただく制作よりも制限が多いことをご承知ください。タイミングや内容によっては制作できない場合があります。
 
■版権の制作はできますか?
 版元および制作関係の方(公式関係者の方)は、メール等で一度ご連絡ください。個人の方のご制作ではできません。
 
■制作のやりとりが苦手です。全部おまかせするので、予算内でいい感じにやってもらえますか?
 事前にその旨をお伝えいただければ対応します!
 ご依頼の目安になればと思いあれこれ設定していますが、ご希望がある場合は都度ご相談いただければ大丈夫です!

 

■配信用にイラストを描いてほしいのですが、まだ大体の日程しか決まっていません。キャラの詳細は後からでも大丈夫ですか?
 大丈夫です!最低限「希望納期」「ご予算」「制作内容(特に作画するものや物量の情報)」の情報があればお引き受けできます。
 ※キャンセルはなるべく発生しないようにしてください。


■急いでイラストが必要になりました。本来の受付納期よりも早い納期で制作はできますか?
 ひとまずご相談ください!ただ、制作時間に余裕が無いと通常の制作よりもできることが減ったり、なおかつコストがかかったりしてしまいます。
 可能な限り善処しますが、状況によりどうしてもお引き受けできない場合もあります。その場合はご了承ください。
 
  
■特急制作だと雑になりますか?
 「限られた時間で出来ることをやる」という作業の都合上、たっぷり時間を取って制作するものに比べるとどうしても制限があります。
 修正に対応できる回数が少なくなりますし、塗りの雰囲気を指定したり、差分を追加したり……といったことも難しくなり
ます。
 そのため、
特急制作は2回目以降のご依頼の方のみに限らせていただいております。ご了承ください。
 
ご相談からでもお気軽にお問い合わせください!
bottom of page